yashinomi

もずや宗安が運営する和洋服飾のお店『椰子の実』を紹介するページです。http://yashinomi.shop

泥藍Tシャツ(改名しました!)

有機栽培の琉球藍で染めたTシャツです。
『泥藍Tシャツ』と名付けました。

(※商標登録の関係で改名しました)

泥藍とは琉球藍の別名です。
染色は藍ぬ葉農場の池原さんにお願いしています。
土台のTシャツはいろいろと探したのですが、国産の中に縫い糸に綿糸を
使用しているものが無く、外国産の染色用に作られた縫い糸まで綿100%のものを使用しています。縫い糸はたいていポリエステルなので、それだと染まらずに白く残ってしまうのです。
今回の泥藍Tシャツは『深浅地』でお願いしました。
藍の薬効についてはもうすでに広く知られているところですが、
とくにこの藍は有機栽培で育てたものを使用しています。
一般の植物染料もそうですが、助剤などに化学薬品を使っている場合も多く、また、栽培においても化学肥料を使っているのがほとんどです。
沖縄県内で多く流通している琉球藍も大量の化学肥料に頼ってます。
有機栽培で、染色においても化学的なモノを使わない琉球藍がどのような意味をもつかは、容易にご想像いただけると想います。
池原さんは名護市源河の上山ご夫妻に師事され、琉球藍の栽培から染色までを
されていて、今後の沖縄県琉球藍栽培をしょって立つであろう若者です。
琉球藍は色の美しさもさることながら、衣料として用いる事で、様々な効能が
実感できます。アレルギーにも効果があると言われていますし、虫やヘビなども
寄りつかないという話もあります。
まさに『着る漢方薬とも言える作品です。
有機栽培の琉球藍の素晴らしさを是非実感いただけたらと想います。

 

弊社のタグがついてます。

f:id:mozuya20:20170919115007j:plain

 

肩の感じ

f:id:mozuya20:20170919115013j:plain

 

襟まわり

f:id:mozuya20:20170919115017j:plain

 

生地全体。光の加減で色が浅く写ってます。

f:id:mozuya20:20170919115025j:plain

 

全体の感じ。そんなに薄くも分厚くもなく中ぐらいです。

f:id:mozuya20:20170919115030j:plain

 

 

袖の感じ。

f:id:mozuya20:20170919115052j:plain

 

Mサイズの寸法

 

 

f:id:mozuya20:20170919115105j:plain

 

Sサイズの寸法

f:id:mozuya20:20170919115121j:plain

 

SSサイズ寸法

f:id:mozuya20:20170919115117j:plain

 

サイズに関しては別注承ります。

 

洗濯ですが、ショールと同じように、初めはぬるま湯が常温の水に漬けて押し洗い。

 

かなりの色が出て来ますので、決して他の洗濯物と一緒に洗ったり、洗濯機に入れたりしないでください。

 

色が流れ出ますが、元のシャツの色が目立って薄くなるということはありません。

 

次第に洗っても色が出なくなりますので、状況に応じて洗濯方法を変えてください。

 

藍は防臭効果もありますので、夏場に着ても、洗剤を使う必要は無いと想いますが、

気になるときは、中性洗剤を少し入れてください。

 

洗うと少しずつ色が定着して、良い味わいになってくると想います。

 

着用すると初めは皮膚や他の衣料にに琉球藍が付着して青くなります。特に汗ばむ季節はそうなりますが、これは染まっているだけでなく、色素を含んだ物質が付着しているだけです。酸化→還元をした藍は物を染める力がありませんので、簡単に落ちます。

またその藍の成分に薬効が認められるので、しばらくはご承知おきのうえ、おめしになってください。

 

藍独特の香りですが、初めはかなりします。その後段々と薄れて、半年くらいで無くなると想います。またその香りが、気分を落ちつかせるとおっしゃる方もいらっしゃるので、藍の色、薬効とともにお楽しみいただけたらと想います。

 

yashinomi.shop

 

yashinomi.shop

 

yashinomi.shop

ポチッてしてくださいね。

にほんブログ村 ファッションブログへ  にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へにほんブログ村 ファッションブログ ふだん着(洋服)へにほんブログ村 ハンドメイドブログへ